こんなに食べても痩せられる!実はダイエット効果のある意外な食品たち(その6)

ダイエット食品というと、こんにゃくごはんだったり、豆腐ステーキだったりを思い浮かべませんか?
ダイエット中にステーキは本当に食べられないのでしょうか?お肉はダイエットの敵なのでしょうか?

ダイエット中といえども、食事は大事です。身体は資本です。体を作る食事はダイエット中だからといっても決して粗末にしていい物ではありません。
そこで、一般的なイメージを払拭して、ダイエット中でも食べられる食品を紹介します。

今回は「ダイエット中でも食べられるデザート」です。

ダイエット中でも食べられるデザート

食後のデザートとはなんと贅沢な行為だったのでしょう。
しかし、上手に選べばデザートだって食べられちゃうのです!
上手に選んで、忙しさに負けずにダイエットを続けましょう。

なんと、デザートにも、低カロリーなものは多いです。

高カロリーじゃないなら、それほど制限しなくてもよさそうですね。
ストレス軽減も、ダイエットの大事な要素です♪

おしるこ(ゼロカロリー)

甘味料や小豆の繊維を上手に活用した、なんとゼロカロリーのおしるこなのです。

おしるこ以外にも、水ようかんやわらびもちなどの種類もあります。嬉しいですね!
色々な味を味わいながらダイエットを続けられます。
100g:5kcal未満

フルーツ

なんとフルーツも食べられます。
水分が多いので、見た目の量の割には低カロリーなのです。

グレープフルーツ、柿、りんごなどの大き目のフルーツで、1個100kcalぐらいです。

ただし、フルートは生がおすすめです。ドライフルーツは注意しましょう。
ドライフルーツは文字通り水分が少なく、大量の砂糖を使っているので、100gで250~300kcalぐらいのカロリーがあるのです。
話はちょっと逸れますけど、ナッツ類は100gで600kcalと相当な高カロリーなので厳禁です。
100g:30~60kcal

カロリーコントロールアイス

1個110ml:80kcal

グリコの有名なアイスです。
豆腐や甘味料を使って普通のアイスクリームの約50%のカロリーをカットしています。素晴らしいです!
ダイエッターに人気のデザートです。
1個110ml:80kcal

ゼリー(ゼロカロリー)

ゼロカロリーのジュースと同様に、100g当たり5kcal未満のデザートです。
甘味料を使っていて、ほとんどカロリーがないので、ダイエッターにも安心して食べられるデザートです。
100g:5kcal未満

アイスキャンディ

意外にもアイスキャンディは、アイスクリームと比べて、水分が多いのでカロリーは低くなっています。
1本100kcal以下のキャンディーも多いので、ダイエッターも安心して食べられるデザートです。
100g:70kcal

まとめ

高カロリーと思われがちな食品でも、しっかり見極めれば意外に低カロリーな食品はあるものです。
かしこくチョイスしていけば、意外に自由な食生活を送れるかも。

今日から食材選びを変えてみてくださいね。(じ)