こんなに食べても痩せられる!実はダイエット効果のある意外な食品たち(その5)

ダイエット食品というと、こんにゃくごはんだったり、豆腐ステーキだったりを思い浮かべませんか?
ダイエット中にステーキは本当に食べられないのでしょうか?お肉はダイエットの敵なのでしょうか?

ダイエット中といえども、食事は大事です。身体は資本です。体を作る食事はダイエット中だからといっても決して粗末にしていい物ではありません。
そこで、一般的なイメージを払拭して、ダイエット中でも食べられる食品を紹介します。

今回は「ダイエット中でも買えるコンビニで買える食品」です。

ダイエット中でも買えるコンビニで買える食品

コンビニエンスストアにもダイエット中に食べられる食品はあるのです。
上手に利用して、忙しさに負けずにダイエットを続けましょう。

なんと、スナックにも、高タンパク低カロリーなものがあるんだとか。

高カロリーじゃないなら、それほど制限しなくてもよさそうですね。
ストレス軽減も、ダイエットの大事な要素です♪

あたりめ

コンビニスナックの中で一番タンパク質が摂れるのが意外にもあたりめです。
とはいっても、あたりめなら何でも良いわけではなく、あまり調味料で味付けしていないものを探しましょう。調味料は高カロリーなのです。
100g:330kcal
タンパク質:70g

鮭とば

鮭とばはやはり高タンパク質の食品です。
これも同じようになるべく味付けの軽いものを探しましょう。
美味しい分、高カロリーになってしまいます。
100g:330kcal
タンパク質:60g

ビーフジャーキー

ビーフジャーキーは一見高カロリーなのですが、これは水分が少ないためです。しかも、このカロリーはタンパク質のものなので問題ありません。
ビーフジャーキー通常、牛モモ肉を使うので、高タンパク質なのです。
100g:320kcal
タンパク質:55g

おでん

ダイエッターにおすすめのコンビニ食品といえばおでんです。
おでんは低カロリーのものが多いうえに、はんぺん・ちくわなどはタンパク質を摂れちゃう優秀な食品です。
5品:100~300kcal

サラダチキン

さてさて、コンビニ食品でもっともおすすめなのがこのサラダチキンです。
鶏むね肉(皮なし)を使っているので、かなり高タンパク低カロリーです。
あまり美味しくはないですが、それがいいのです。
100g:100kcal
タンパク質20g

まとめ

高カロリーと思われがちな食品でも、しっかり見極めれば意外に低カロリーな食品はあるものです。
かしこくチョイスしていけば、意外に自由な食生活を送れるかも。

今日から食材選びを変えてみてくださいね。(じ)