こんなの食べても痩せられる!実はダイエット効果のある意外な食品たち(その4)

ダイエット食品というと、こんにゃくごはんだったり、豆腐ステーキだったりを思い浮かべませんか?
ダイエット中にステーキは本当に食べられないのでしょうか?お肉はダイエットの敵なのでしょうか?

ダイエット中といえども、食事は大事です。身体は資本です。体を作る食事はダイエット中だからといっても決して粗末にしていい物ではありません。
そこで、一般的なイメージを払拭して、ダイエット中でも食べられる食品を紹介します。

今回は「ダイエット中でも飲める飲み物」です。

ダイエット中でも飲める飲み物

飲み物といえば、ジュースやお酒など高カロリーのオンパレードですよね。
しかし、飲み物の種類を選べば、カロリーの少ない飲み物はたくさんあります。
高カロリーじゃないなら、それほど制限しなくてもよさそうですね。
ストレス軽減も、ダイエットの大事な要素です♪

カロリーゼロのジュース

コカコーラや天然水などをベースにしたものなど、いろいろな種類があります。
自分の好みに合った飲料を選びましょう。
これらの飲料はノンカロリーではありませんが、5kcal未満です。
100mlあたり5kcal未満

ストレートティ

ストレートティもほとんどカロリーがありません。
紅茶好きにはもってこいですね。
ただし、ミルクティにするとカロリーが激増しますので、注意しましょう。
100ml:1kcal

コーヒー

コーヒーにも同じくほとんどカロリーがありません。
ブラックが最適ですけど、ブラックが飲めないなら、多少砂糖やクリームを使っても良いでしょう。
角砂糖1個20kcal、クリーム1個15kcal程度なので、カロリーはそれほど増えません。
ただし、カフェラテにするとカロリーが激増しますので、注意しましょう。
100ml:4kcal

水・お茶

水・お茶にはカロリーがありません。
日常的に飲む飲み物としては、水・お茶が最適でしょう。

ダイエットサプリ「シボヘール」という選択肢

飲料まで気をつかうようになったら、ぜひチャレンジしてほしいのがダイエットサプリです。
なかでも「シボヘール」は高い評価を得ているのでおすすめ。
普段のダイエットにプラスしてサポートサプリを用いることでより効果的なダイエットが実現出来ます。

快挙!シボヘール口コミ(評判)が悪いのにもめげず3.8kg減に成功~♪

まとめ

高カロリーと思われがちな食品でも、しっかり見極めれば意外に低カロリーな食品はあるものです。
かしこくチョイスしていけば、意外に自由な食生活を送れるかも。

今日から食材選びを変えてみてくださいね。(じ)