こんなの食べても痩せられる!実はダイエット効果のある意外な食品たち(その3)

ダイエット食品というと、こんにゃくごはんだったり、豆腐ステーキだったりを思い浮かべませんか?
ダイエット中にステーキは本当に食べられないのでしょうか?お肉はダイエットの敵なのでしょうか?

ダイエット中といえども、食事は大事です。身体は資本です。体を作る食事はダイエット中だからといっても決して粗末にしていい物ではありません。
そこで、一般的なイメージを払拭して、ダイエット中でも食べられる食品を紹介します。

今回は「ダイエット中でも食べられるおつまみ」です。

ダイエット中でも食べられるおつまみ

おつまみといえば高カロリーのオンパレードですよね。
しかし、おつまみの種類を選べば、それほど高カロリーではないおつまみの出来上がりです。
高カロリーじゃないなら、それほど制限しなくてもよさそうですね。
ストレス軽減も、ダイエットの大事な要素です♪

焼き鳥

なんと、焼き鳥は高タンパク低カロリーなメニューです。おつまみにぴったりですね!
注意する点は「皮」は高カロリーだという事です。
焼き鳥なら、お酒も美味しくいただけますね♪
100gあたり100~200kcal

ローストビーフ

鶏肉ばかりじゃ飽きる場合には、牛肉もOKです。
ローストビーフはもも肉なので高タンパク低カロリーな食品です。
100gあたり200kcal

枝豆

ビールのお供といえば枝豆!
枝豆は大豆なのでもそれほどカロリーは高くありません。
枝豆はなので高タンパク低カロリーな食品です。
ただし、塩分の摂りすぎには注意です。
100gあたり135kcal

刺身

魚はダイエット食品の基本なので、刺身なんかはうってつけです。
ただ、単価が高いので毎日のおつまみにはあまり適さないかなーとは思いますけど・・・。
おサイフが許すならお刺身はおつまみとして最適です。
100gあたり80~200kcal

まとめ

高カロリーと思われがちな食品でも、しっかり見極めれば意外に低カロリーな食品はあるものです。
かしこくチョイスしていけば、意外に自由な食生活を送れるかも。

今日から食材選びを変えてみてくださいね。(じ)