こんなの食べても痩せられる!実はダイエット効果のある意外な食品たち(その2)

ダイエット食品というと、こんにゃくごはんだったり、豆腐ステーキだったりを思い浮かべませんか?
ダイエット中にステーキは本当に食べられないのでしょうか?お肉はダイエットの敵なのでしょうか?

ダイエット中といえども、食事は大事です。身体は資本です。体を作る食事はダイエット中だからといっても決して粗末にしていい物ではありません。
そこで、一般的なイメージを払拭して、ダイエット中でも食べられる食品を紹介します。

今回は「低カロリー食品」です。

低カロリー食品

ダイエットの基本はカロリーをカットすることです。
カロリーが低ければ、高タンパクな食品は食べて大丈夫ということです。

鍋は鶏・魚がメインならダイエットに効果的です。
牛や豚でももも肉ならタンパク質も摂れてダイエットにも効果的です。
100gあたり40~80kcal

寿司

寿司は基本魚介類なので、カロリーは低めですよ。
10貫あたり400~500kcal

おかゆ

お米を水分で膨らませたおかゆは4割くらいのカロリーに抑えられます。
消化はよいんですけどね。
100gあたり70kcal

ラーメン

ラーメンなんて高カロリー!と思うかもしれませんが、意外にカロリーは高くありません。
大盛りとかにするとカロリーが高くなります。つけ麺も麺が多いのでカロリーが高いです。
1杯なら400~600kcal

そば

そばは明らかにカロリーが低いですけど、トッピングには気をつけましょう。
天ぷらなどが乗れば、それだけカロリーは多くなります。
1杯あたり300~600kcal

うどん

そば同様にうどんもカロリーが低いです。
つゆや出汁もカロリーが低いので、全体として低カロリーな料理です♪
トッピングもものによってはカロリーが高いので天ぷらなどには気をつけましょう。
1杯あたり300~600kcal

まとめ

高カロリーと思われがちな食品でも、しっかり見極めれば意外に低カロリーな食品はあるものです。
かしこくチョイスしていけば、意外に自由な食生活を送れるかも。

今日から食材選びを変えてみてくださいね。(じ)