こんなの食べても痩せられる!実はダイエット効果のある意外な食品たち(その1)

ダイエット食品というと、こんにゃくごはんだったり、豆腐ステーキだったりを思い浮かべませんか?
ダイエット中にステーキは本当に食べられないのでしょうか?お肉はダイエットの敵なのでしょうか?

ダイエット中といえども、食事は大事です。身体は資本です。体を作る食事はダイエット中だからといっても決して粗末にしていい物ではありません。
そこで、一般的なイメージを払拭して、ダイエット中でも食べられる食品を紹介します。

今回は「ダイエット中でも食べられる高タンパク食品」です。

ダイエット中でも食べられる高タンパク食品

ダイエットの基本はカロリーをカットすることです。
カロリーが低ければ、高タンパクな食品は食べて大丈夫ということです。
お肉もそれにあたります。やったね!

ブランパン

パンが低カロリーなんて意外です。
ブランパンは特に高たんぱくなのでおすすめです。
ブランパンはお麩の原料になる「ふすま」で作られたパンなのです。

あまりお店で見かけないのが難点だけど、通販で買うのが一般的です。
一時期ローソンでも販売していました。今はどうなのかな?

100gあたり210kcalです。

魚介類

魚介類は大抵が低カロリーなので安心です。
あ、ウナギは高カロリーなので気をつけましょう。
そういえば、サンマも高カロリーなので避けましょう。

魚介類の料理のレパートリーは豊富にあるので、魚中心の食生活に出来ればそれがもっともいいですね♪

100gあたり80~200kcalです。

鶏肉

肉来ましたー!
鶏肉は低カロリーなのでおすすめです。肉料理を選ぶなら鶏肉で問題なしですね。

100gあたり100~200kcalです。

牛&豚のヒレ・モモ・レバー

本命の牛肉・豚肉です。
本来は避けるべき食材ですが、部位に気を付ければ大丈夫です。
バラ、ロースは避けましょう。

ヒレ、モモ、レバーは低カロリーの部位なので選ぶならここです。

ハムについても同じなので、気をつけましょう。
ロースハムよりボンレスハム。ベーコンよりショルダーベーコンです。

100gあたり100~250kcalです。

まとめ

高カロリーと思われがちな食品でも、しっかり見極めれば意外に低カロリーな食品はあるものです。
かしこくチョイスしていけば、意外に自由な食生活を送れるかも。

今日から食材選びを変えてみてくださいね。(じ)